7年前の捨てられないノート!劣等感だらけの私の小さな夢 

先日ふと一つのノートを
見直していました!

 

 

 

7年前のものです。

 

 

 

余計なものは家に置かない
書類や本も
必要ないと思ったものは
すぐに処分する私が

 

 

7年前のノートを
残している理由は?

 

ーーーーーーーーーー

無料個別相談会
締め切りました。

ーーーーーーーーーー

 

こんにちは!
15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美です!

 

 

 

私の家に来たことがある方は
みなさん知っていると思いますが

 

 

私の家は
ものがとても少ないです。

 

 

不要と思ったものは
すぐに手放します。

 

 

ノートも書類も本も
必要ないものは
処分します。

 

 

 

が、7年前の自分が書いた1冊のノート
私はまだ持っているんです。

 

IMG_4658.JPG

 

捨て忘れたのではありません。

 

 

 

いつも定期的な片付けのタイミングで
必ず中身を確認し

 

 

いるか?
いらないか?

 

 

で、私自身が
『必要なもの』

 

 

として
残す選択をしています。

 

 

 

そこに書いてあることは
私が料理教室をやってみたい!と

 

 

夢を持ち始めた頃のことが書いてあるんです。

 

 

いつも劣等感だらけ
自分は何もできない

 

 

そんな風に感じていた私が
自分の心を変えようと本を読み
本に書いてあることを

 

自分のものにできるように
書いているんです。

 

 

 

例えば・・・

 

 

継続できる力がある
乗り越えられる力がある
人のお役に必ず立てる知識を持っている

 

 

などと
今の自分ではなく
未来のなりたい自分を書いていたり、

 

 

 

劣等感だらけの自分を変えたい思いから

 

・肯定的な言葉に変えてみる
・劣等感の原因を考えてみる
・人の目は気にしない
・劣等感を含めたより大きな視点から自分を見つめ直す

 

 

 

ということも^^

 

 

 

自分を見つめ直し

自分が今自信を持てることってなんだろう?
と考えた当時の回答は

 

 

『食事を続けて来たこと』
『夢が見つかったこと』
『広い世界があることをしれたこと』

 

 

 

たったこれだけです。

 

 

それ以外の自信が
7年前の私には
一つもありませんでした!

 

 

他に書いているのは
・小さくてもいいからリスクをとる習慣を!
・プレッシャーにも平常心で!生死に関わることではない!
・限界に挑戦する
・過去を気にせず未来を夢見る

 

 

・ビジョンの実現に見合う努力をしているか?もっと努力しよう!

 

 

ビジョンの実現に見合う努力をしているか?って
書いたのは
料理教室を夢見出した頃の私なのですが

 

 

 

この言葉を見ると
今でもドキッと
自分の今を振り返ります。

 

 

状況は変わっていても
いつも自分を初心にかえらせてくれ
頑張ろう!と思えます^^

 

 

そしてこちらも↓

 

 

1年で達成したい目標(7年前当時)

1ヶ月に8人の生徒様に指導できるようになる!

 

 

と書いてありました!

 

 

 

最初の教室はお友達一人にはじめ
2回目も1人
3回目に3人になって喜んでいた
FB投稿を先日振り返っていました^^!!

 

 

 

こんな状態だった私が
今では全国の方と繋がれるようになり
状況が大きく変わりました。

 

 

 

諦めなければ夢は叶う。
自分自身が小さなことを続けてきたことで

 

 

 

また夢が大きくなったとしても
同じように未来の自分を描き

 

 


未来の自分と今の自分のギャップを見つけ
ギャップを埋める努力をしていけば

 

 

 

今はどうやって叶えるのかわからないような
大きな夢も
自分が諦めない限り
叶えることができるんだと

 

 

 

今の自分自身が
7年前の自分に励まされています!!

 

 

 

だから
私捨てられないんです。

 

 

 

夢を持ち始めたはずだったのに
うまくいかないことがあると
夢を小さく描きなおしてしまうこと

 

 

誰でもあると思います!

 

 

すぐに叶うわけではなくても
私はきっと大丈夫!と信じています^^

 

 

 

7年前の私が
いつも証明してくれています^^

 

 

 

一緒に夢描いてみませんか?

 

 

 

この後のメルマガで
料理教室を始めてからの
私の収入の問題点も
お伝えしますね^^