【動画】料理に失敗してテンションだだ下がり・・

失敗もOK!
そこから学べば良し!

 

今日は7歳次女が最初から最後まで
初めて一人で蒸しパン作り!

 

出来上がった表面に
顔を書きたかったのですが
蒸しあがりの表面が割れていて

 

蓋を開ける瞬間のドキドキの表情から一転
テンションだだ下がりの無表情に!笑

 

ちょっと長く火にかけ過ぎたよう!
次は少し短めにしよう!
と娘は考えて2回目は成功^^

 

 

最後は顔書いて完成^^
一瞬娘のテンションが下がりましたが
最終的にはいつも楽しそうに満足しています^^

最初から最後まで
一人で頑張っていましたよ!^^

 

娘を見ているといつも感じますが
失敗って全く悪いことではありません^^

 

そこから学んで
次に生かせば
大切な経験が増えますよね^^

 

学んだことをやって
うまくできたかどうかが大事なのではなく

 

学んだことをまず実践して見ること
そしてやってみてうまくいけば丸○

 

うまくいかなくても
なぜうまくいかなかったのか?
を見つけて対策を考えて
次にうまくいけばそれも二重丸◎

 

2回目にうまくいかなくても
また考えればいいし
それでうまくいけばもっと花マル💮

 

うまくいく方法だけを知っている人よりも
『どうなるとうまくいかないのか』
『どうすればうまくいくのか』

 

これを考えられることが
とても大切なことだと思っています。

 

子供だけではなく大人もね^^
料理も家事も時間の使い方も同じ。

 

料理を失敗することも
家事がうまくできない日も
時間が作れない日も

 

それ自体は何も問題ではありません。

 

ただうまくいかない日々が続いていても
なぜうまくいかないのかを考えようとしないことや
どうしたらうまくできるのかを考えようとしないことは

 

問題なのかもしれません。

 

その問題を
小さな子供のせいにしたり
手伝わない旦那さんのせいにしたり
できなくて仕方ないと諦めることも
問題なのかもしれません。

 

子供はいつだって
失敗しても次はできる!
そんな気持ちで進んでいきます^^

 

料理や家事の悩みが減っていくだけで
時間と心に余裕ができるだけで

 

日常生活は大きく変化します。

 

日常の普通が
大きな幸せになりますよ^^

 

今日娘が蒸しパンを作り始めたのは
17時過ぎから。
(それまで次女とお出かけ^^)

 

18時過ぎまで蒸しパン作り頑張っていました。

 

私は夕飯支度を
何もしていませんでしたが
特に娘を急かすことなく

 

娘がやりたいように待つことができ
娘は大満足で楽しんで終了しました^^

 

仮に次女が19時まで作っていても
19時から夕飯準備になっても
私は特に慌てません^^

 

それは
19時から夕飯準備になっても
大丈夫な方法を知っているからです^^

 

ご飯とお味噌汁とおかず2品(オーブン焼きとサラダ)
冷凍ストックなし
作り置きなし
カット野菜なし
〇〇だしの素なし
時短調理グッズなしで

 

サクサク簡単にできるものに変えて作ります。

うまくいく時だけじゃなく
時間がない時にどうすればいいかを知っている

 

これは
小さいお子さんがいる方や
お仕事をされている方こそ
知っておくべきことだと思っています^^

 

ママの時間の余裕のなさから
子供の好奇心を奪うこと
していませんか?

 

仕事復帰しても
料理も
家事も楽にできて
時間も持てるようになるために

 

一番最初にやるべきこと
私のオススメは明日ご紹介しますね^^

 

 

仕事復帰に向けて学ばれた生徒様のビフォアーアフター
ご紹介します!(たくさんいらっしゃる生徒様のごく一部です^^)

↓こう変化しました!^^

↓こう変化しました!^^

↓こう変化しました!^^