そりゃ大変!離乳食と大人ごはんを分けて作る生活

こんにちは

15分で簡単に作れて

家族に喜ばれる

しあわせ土鍋ごはん

油野智恵美です。

 

 

2月1日のオンライン無料離乳食セミナーは

満席となりました!

 

 

 

 

離乳食作りと大人ごはん問題

すごーくよくあるご質問なんです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

そりゃ大変!

離乳食と大人ごはんを分けて作る生活

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

お子さんをお持ちの生徒様で

すっごく多い

質問やお悩みの一つが

 

 

離乳食作りで1日疲れてしまう!

という内容。

 

 

先日も大人ごはんと子供ごはんが

うまくできずに

 

 

それぞれに作っているから

1日中台所に立っていて

 

 

 

あっという間に時間が過ぎて

時間がかかり過ぎてしまう!

 

 

自分のやりたいことが何にもできずに

こんなに頑張っているのに

子供が食べないからなおさら悩む!

 

 

 

そして

食べない子供に

イライラしてしまう!

 

 

ということがすごく多いんです。

 

 

 

このお悩み

私はすっごく簡単に

解決できると思っています^^

 

 

 

なぜイライラするのか

悩むのかって?

 

 

 

それは単純に

時間をかけた上に

食べてくれないから!

ですよね!

 

 

 

ここに悩むのであれば

ここに対しての解決策を考えないと!^^

 

 

 

同じことを繰り返しては

ずっと悩みっぱなし!

 

 

もしくは

もっと悩みが大きくなって

イライラするだけです!

 

 

 

時間がかかっていて

美味しくできないのであれば

 

 

 

時間をかけないで

おししく作ればいいだけ!

 

 

ですよね^^!!

 

 

 

時間がかかるに関しては

子供と大人のご飯を分けるから

時間がかかるんです。

 

 

 

だとしたら分けなければいい!

 

 

 

と思いませんか?

 

 

 

分けないで

大人も子供も食べられるご飯

 

 

 

これを簡単楽に

時間をかけずに

しかも美味しく作れるようになれば

 

 

 

解決できると思いませんか?

 

 

決して難しいことではないですよ!

 

 

子供が食べられないようなごはんを

大人が食べなければいいのですが

 

 

子供が食べられるように

大人が子供に合わせるごはんとは

違います!

 

 

 

これは味気ないご飯になって

旦那様がかわいそうですから^^

 

 

 

私が作る料理は

大人のご飯を

作っている過程で

味付け前のものを

どれもとりわけ可能なんです。!!

 

 

 

だから子供ごはんも大人ごはんも

作るときに分ける必要がありません!

 

 

 

そして子供が大人と同じ

味の濃いものを食べる必要もなく

 

 

 

大人が子供と同じだけ薄味のものを食べて

味気ないご飯になることもありません^^

 

 

 

簡単なことだけれども

ここで悩む人は多いですね!

 

 

 

 

あなたは

大人も子供も

どちらも美味しく食べられるごはんを

悩まず作れていますか?^^

 

 

 

先日オンラインクラスの生徒様に

実際に行なっているレッスンに

ズームで参加いただき

その後動画をお送りしたんですが

 

 

 

 

こんなご感想をいただきました♡

ーーーーーーーーーーーーーー

ちえみさん、

リアル講座ありがとうございました!

紙レシピをただ見るだけと、

ちえみさんが作りながら

ポイントを話してくれるのを聞くのでは、

全然違う!

と思いながら見ていました。

(教室はデモンストレーションなんです^^)

 

 

なるほど~と

気付きが沢山ありました。

 

煮物、子どもの離乳食に

取り分けできるタイミングを知れてよかったです。

今はお味噌汁用の野菜しかあげてないので、

こういう煮物もあげたら喜ぶだろうなと。

 

レシピがメモでいっぱいになりました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他の生徒様もみなさんから

嬉しいメッセージをいただき

 

 

オンラインでも学びを深めたい!

と真剣に思ってくださる生徒様と共に

どこまで進んでいけるか

 

 

私も最大限学んだいただけるよう

これからも進んでいきますね♡