私育児スランプがありました。

今日は家族で大阪へ!
ユニバーサルスタジオに
遊びに行ってきます^^

 

 

いつもお仕事優先が多いけれど
毎月家族でどこかにお出かけしようと
そんな約束をしています^^!!

 

 

10歳と4歳の娘たち。
これからますます楽しみです^^!!

 

 

 

・・・と、
言って見ましたが

 

 

 

実は私
すごーく育児スランプ期間があったんです。

 

 

 

辛かった育児スランプ期のこと
少しだけお話ししますね^^

 

 

 

こんにちは!
15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美です!

 

 

次女が生まれる前
長女がまだ3歳の頃
子供は長女一人。

 

 

その頃のフェイスブックに投稿していた記事が
7年前の今日。

 

 

の記事として
昨日フェイスブックさんが
教えてくれました。

 

 

 

そこに書かれていたのは

・・・

 

 

 

 

『育児スランプから抜け出せない〜(;o;)

つらい(ToT)たすけてくれぇ(;o;)』

 

スクリーンショット 2019-06-07 21.28.42.png

 

 

こんな投稿。
今でもすごくすごく覚えています
この当時のこと。

 

 

子育てに
どれがいいとか悪いなんてないけれど

 

 

この頃は自分のすべてに
自信がなくて

 

 

産まれたとき
本当に嬉しくて
嬉しくて
可愛くて

 

 

可愛かったはずの娘が
いつのまにか
可愛く思えなくなっていました。

 

 

私はいつも怒ってばかり。

 

 

そんな自分がすごく嫌
周りのお母さんは
みんな優しそうで

 

自分だけが
全然何もできていないように感じて

 

 

毎日毎日罪悪感の塊と
戦っていました。

 

 

仕事も家事も子育ても
どれもしっかりやらなければ

 

 

そう思っていた私は
すごく苦しみました。

 

 

しっかりやらなければいけない

優しいお母さんでなければいけない

 

 

この想いがあったからこそ
余計に自分自身を苦しめていました。

 

 

すごく、すごく辛かったこと
鮮明に覚えています。

 

 

娘より大きな声で
アパートで泣いて
隣の部屋で
泣いている私を娘が見にきて

 

 

そっといなくなって
テーブルの下でこっそり寝ていったこと

 

 

それをみて、また自分は
なにやっているんだろうって 

 

 

自己嫌悪だらけでした。

 

 

明日からは優しいお母さんになるねって
娘の寝顔に何度約束しては破ってきたか。

 

 

 

先日教室で
お子さん3人を持っているお母さんが
涙を流して相談してくれました。

 

苦しいことつらいことを
声に出して言えないこと。

 

 

 

私もそうでしたが
すごく辛いんです。

 

 

だけど私は
本当に辛くて辛くて
突然フェイスブックで自分の気持ちを
出して見たら

 

 

みんなみんな温かくて
共感してくれて
励ましてくれて

 

 

自分一人じゃないんだなって
そう思えたこと

 

 

事あるごとに
仲間に助けられて
きました。

 

 

だから私も
今同じようなお母さんがいたら

 

 

私が過去助けられたように
助けたいとそう思っています。

 

 

 

この生徒様にもメールをいただいたのですが
最近門下生からも
生徒様からも

 

 

続けて言われた言葉がありました!

恐縮ですが・・・

 

 

『智恵美さんはどうしてそんなに優しいんですか?』

 

 

 

って。

 

 

 

昨日過去のフェイスブック投稿を見て
思い出していた感情があって

 

 

いつも自分が大変なときに
助けてくれる人がいて

 

 

そんな人の温かさに出会うたびに

 

 

『私もいただいた優しさ・温かさを人に
返していけるようになろう』

 

 

 

ってそう思って過ごしたことが
何度も何度もあったこと
思い出しました。

 

 

 

私はいただいた
温かさ・優しい想い
たくさんありました。

 

 

 

これからも

今まで受け取ってきたものを
私からも循環させていけるように

 

もっともっと関わってくださるみなさんに
たくさんのものを
お渡しできる自分になりますね!!

 

 

 

相談してくれた3児ママの生徒様。
明けない夜はない!
今は辛くて苦しくて
いつ終わりが来るのか
先が見えなくても

 

 

絶対に同じ状況がずっと続くことはないから
また相談してくださいね^^!!

 

一緒に考えていきましょう♡