お正月疲れとアトピー改善法は変わりません!

お正月疲れと
アトピー・蕁麻疹・乳児湿疹
改善法は変わりません!

答えはシンプル!
摂ることよりも
減らすことです!

そして
家族の改善より
自分の改善です!

土日個別相談

無料開催決定!

明日募集開始!

レシピプレゼントは
こちらからお受け取りくださいね!
https://donabe5han.com/?p=405

昨日はアトピー・蕁麻疹・乳児湿疹・アレルギーがある
お母さんたちとのお話会初開催でした!

IMG_7BB01863D3B5-1.jpeg

丁寧にご感想をくださった方が多く
私も感激!

無料ですが絶対に手は抜きませんので
お伝えしたことが
少しでもみなさんの
お役に立てたらと思っています^^

こちらはまた改めて
ご紹介しますね^^

こんにちは!
15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美です。

去年も今年も
あったご相談ですが
お正月食べ過ぎて疲れが取れません!

何を食べたらいいですか?

こんな風に聞かれることが
とても多くあります。

私の答えはいつも同じ!
疲れているときは
摂ることよりも
減らすこと!

です^^

胃がもたれている
お腹や体が重たい
朝起きにくいときは

動物性
甘いもの
粉物

外食
食べ過ぎることを気をつけてくださいね!
(食べることは悪いことではありません!
疲れているときということです。)

摂ることではなく
減らすことという考え方は
アトピーや蕁麻疹でも同じ!

アトピーに良い食べ物を探すことよりも
何が原因で症状になっているのか?

何が原因で
お正月の体が重たくなっているのか?

これを探して
減らしていくことの方が先なのです。

私はいつも生徒様には
家族のアトピー改善よりも
自分の体調コントロールの方が先!

とお伝えしています。

なぜなら
自分の体調をコントロールできない人が
家族の体調管理をすることはすごく難しいから。

自分の体でさえ
コントロールができないのに
家族にはこうしなさい!

というのは
ただの正論の押し付けになる可能性が高いのです。

そして子供や旦那さんは
今のままでもいいと思っている可能性もあります。

食事を変えることと
人を変えることは

同時に2つ行おうとすると
すごく難しいのです。

だからまずは
自分が先に変わるべき。

アトピー改善してあげたい思いがあっても

今は
『家族のために!』ではなく
『自分のために』

お正月の体の重さを
改善することを考えてください!

お正月や連休のたびに
体が重たく苦しくならないように

先に調整する力
連休中に調整する力
後に調整する力

この調整する力の中には
具体策がたくさんあるのですが

まずは
ここを自分自身でコントロール
できるようになるといいですね!

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_l.jpg

これができるようになることは
アトピー改善のための食事を手に入れたことと
同じだと私は思うのです。

というと
みなさんはどう思いますか?

生徒様には
アトピーが改善する食事として
ご紹介することはありませんが

ここで自分のために
食事を変えていくことで
結果的に子供の症状がよくなった!

という生徒様はこれまでに
たくさんいるのです^^!!

アトピー改善のための食事!
と思うと小難しく感じますが

自分の体が軽く早起きでき
家も整って家事も回せるようになったとき

おまけで
お子さんの改善が
進んでいるかもしれませんね♡