主婦に必須の節約のお話。

私がなぜ起業しようと思ったのか?

 

それは
お金が必要だと思ったからです。

 

 

昨日の続きを書きますね!^^

 

 

こんばんは!
15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美です。

 

 

私はもともと専業主婦だったのですが
夫が働いてくれたお金を
無駄遣いせず

 

 

家計簿をつけて
節約して過ごしていました。

 

 

 

なぜこれが必要だったのか?
私はとても心配性だったからです。

 

 

もしもこの先に何かあった時のために
大事に使おう
できるだけ無駄を省いて貯めよう。

 

 

将来のもしも・・・
の最悪の事態を想像して備えること。

 

 

を何に対しても行ってきました。

 

 

だから
夫が働いていくれたお金は
しっかり貯金しよう。

 

 

最悪の出来事まで想像して
その準備を・・・

 

 

ということを
かんがえてきました。

 

 

例えば
もしも親がこの先に介護が必要になったら??

 

 

親の介護を自分がすることになったら
どんな生活になるのだろう?

 

 

毎日忙殺されるのではないか?

 

 

大切な親なのに
実際には介護生活はとても大変なんじゃないか?

 

 

ヘルパーさんをお願いしたとしたら?

 

 

施設を利用することになったら?

 

 

こんな風に
起こってもいない未来の不安を
考えてしまう私の癖があったのですが

 

 

これを考え始めると
気づいたのです。

 

 

夫が働いてくれたお金の中から
日々小さく小さく貯金していては
もしも何かがあった時に

 

 

そこに全く対応できない。と。

 

 

親の介護だけではなく
もしも夫が働けなくなったら?
もしも子供が何かやりたいといったら?

 

 

今の状態ではいけない。

 

 

大きな変化が必要だと感じたのです。

 

 

それは
夫が働いてくれたお金の中から
日々節約をして小さく貯金を積み重ねることではなく

 

 

私自身が
お金を生み出せる自分になること。

 

 

これをしないと
私たちの未来は
何かがあった時に
それに対応できない!

 

 

絶対に。

 

 

とそう感じたのです。

 

 

そう感じた私は
自分がどうあるべきか?

 

 

を真剣に考え
その結果選んだのが
起業だったのです。

 

 

専業主婦から
料理教室へ。

 

 

料理教室は7年自己流でやってきましたが
生徒様がとても多かったのに
貯金はなんと22万円。

 

 

これではただのお遊び教室。
趣味ではなく
お遊びではなく

 

 

家族や自分の未来を守れる
そんな働き方に変える!

 

 

私はそう決めたのです。

 

 

続きはまた次回書きますね^^

 

 

ただの主婦がどうやって
料理教室をひらき
全国から生徒様が学んでくださるようになったのか?

 

 

私が何をしたのか?
料理教室未経験の主婦でもできた
オンライン料理教室起業セミナー
募集開始します^^

 

 

詳細はこちらから!
これからの働き方に
迷っている方は
ぜひ私の9年間の流れを聞きにきてくださいね^^
https://donabe5han.com/?p=3719