偏食改善!1歳の娘が小松菜を食べなかった理由!

子供の偏食
見直しポイントはどこ?

 

 

子供がご飯を食べない理由って
決して一つではありません!

 

 

だから
これをしたら
即改善!とはいかないもの!

 

 

だけど
こんな原因があるかもしれないから
こうしてみよう!と考えて

 

 

原因と対策を予測して
実践してみることは
とても大事なことですね^^

 

 

原因も対策も考えずに
ただ食べなさい!

 

 

 

と言っているのとは
大きく違います^^

 

 

 

今日は子供の偏食の原因
<おいしくない!>

 

 

に関しての
対策方法を1つご紹介したいと思います^^

 

こんにちは!
働くママの生活改善専門家
油野智恵美です。

 

 

子供がご飯を食べてくれない原因は
いくつも考えられますが

 

 

・美味しくない
・お腹が空いていない
・食に興味がない

 

 

など他にも考えられることは
たくさんありますね^^

 

 

原因が違えば
対策も変わります!

 

 

今日は美味しくないから食べない!
に関して考えてみましょう!

 

 

私の下の娘は
小さい頃からなんでも食べてくるのですが

 

 

ある時
小松菜を残したことがあったのです。

 

 

その小松菜は
いつも買っている小松菜と違い
少し苦味があるものでした。

 

 

いつもは無農薬の小松菜を買っているのですが
その時は無農薬のものがなかったため
普通の小松菜を買いました。

 

 

いつも買っている小松菜は
とても美味しく生でも食べられ

 

 

複雑な調理や
たくさんの調味料がなくても

 

 

ただ茹でただけの小松菜で
味をつけなくても
とてもとても美味しいのです!

 

 

当時1歳の娘は
おやつ代わりに
茹で小松菜の味のついていないものを
ばくばく食べていました!

 

 

それが
いつもと違う小松菜を
シンプルに出すと
一度口に運んで
ベッと出したのです。

 

 

それから小松菜に手をつけませんでした。

 

 

 

作っているのは私。
いつもと変わらない茹で方をしていました。

 

 

変わったのは
小松菜だけです。

 

 

この時に私は
すごく感じたのですよね!!

 

 

食材が美味しいだけで
調理や味付けに
余計な時間をかけなくても

 

 

食べるものをあれこれ検索しなくても
シンプルでも食べてくれるんだと。

 

 

逆に
食材が美味しくないと
食べるものを検索し
調味料もあれこれ計量して
調味料で誤魔化す必要があり
時間もかかる。

 

 

その上に
食べてくれない可能性もある。

 

 

と思うと
食材から変えてしまうという
メリットの大きさを改めて実感したのです。

 

無農薬のお野菜って高い?
と思われがちですが

 

 

そのものと値段だけをみるのではなく
トータルで考えた時に

 

 

食材がおいしいことで
・イライラが減る
・検索や計量の時間が減る
・作る工程も楽!

 

 

なおかつ
食べてくれる!

 

 

って最高だと思うのです^^

 

 

調味料代も減る上に
心も体も健康にもなります^^

 

 

メリットがたくさんなんです^^

 

 

とはいえ
全てのお野菜を無農薬で揃えることは
非現実的であると思うので

 

 

無農薬のものがあれば
今日はこっちを一つだけ選んでみよう!

 

 

そんな風に選択してみる機会を
増やすところから初めてみるといいと思います^^

 

 

子供の味覚はとても繊細ですから
私たちにはわからない
食材のおいしい、おいしくないを

 

 

敏感にキャッチして
食べたくない!

 

 

となっているかもしれません^^

 

 

小松菜は特にそれが顕著にでやすいもで
無農薬のものがない時は
私は無理に買わない選択をしていますよ^^

 

 

ただ作り方を変えて
食べて!!

 

 

という目先のことだけを変えようとしないで
土台になる食材からの見直しも
ぜひ少しだけ変えてみてくださいね^^

 

 

また偏食改善のこと
買いていきますね!^^

 

 

インスタグラム更新しました!
https://www.instagram.com/p/CN7OZyMAf4o/?utm_source=ig_web_copy_link