偏食改善は正しいよりも楽しいが先!

人は正しいことよりも
楽しいことに反応するよ!

 

 

これは私のビジネスの師匠が
過去に教えてくれた言葉です。

 

 

正論を綺麗に並べ伝えるのでは
これでは人の心は動かない
ということです。

 

 

これ
大人だけではなく
子供の偏食改善にも
共通しているんです。

 

 

正論を並べて
子供にごはんを食べさせようとしているお母さん

 

 

今日のメルマガがお役にたちますので
最後までお読みくださいね!

 

 

こんにちは!
働くママの生活改善専門家
油野智恵美です!

 

 

・ごはん食べないと大きくなれないよ!
・ちゃんとごはん食べなさい
・せっかく作ったのに!

 

 

こんな言葉を伝えていませんか?

 

 

この言葉を伝えて
子供がやる気を出して
食べているのなら

 

 

この言葉でも良いのかもしれません。

 

 

だけど
同じく上記の言葉を使って

 

 

結局子供が食べていないのなら
子供の心は全く動いていません!

 

 

むしろもっと嫌な気持ちに
なっているかもしれません!

 

 

正論を突きつけて
強制するのではなく

 

 

まずは食事の時間が
どうしたらたのしくなるのか

 

 

どうしたら
『仕方なく食べる!』から
『子供が自ら食べたい!』

 

 

という気持ちになるのか?

 

 

ここを考えていくことが
絶対に先なんです。

 

 

正論・正しい・強制のやり方から

 

 

子供が楽しい!と感じるために
何をしたらいいのか
どんな声かけをしたらいいのか

 

 

考えてみてくださいね^^

 

 

明日から3日間限定で
偏食にお悩みの方限定
相談会を募集開始します。

 

 

偏食に悩み続ける毎日を変えたい
偏食に付き合うことに疲れた!

 

 

子供の性格や
お母さんの性格にあったやり方のヒントが欲しい!

 

 

という方はどうぞご相談くださいね^^
楽しむ具体策たっぷり準備して
お待ちしています!