【お悩み相談】子供が喜ぶ料理をテキパキ作れません!

『子供が喜ぶ料理をテキパキ作れません』

 

先日インスタで
お悩みアンケートをいただいた時に
こんな回答をいただきました!

 

今日はここについて
私ならどう考えるかお伝えしますね^^

 

そもそも子供が喜ぶ料理ってどんなものでしょうか?^^

 

ハンバーグとか?
オムライスとか?

 

もしも
こう言うもののことを指しているのであれば

 

1つは私なら時間がかかる料理
と言う前提でしっかりと時間の確保をすることから入ります!

 

 

そこに時間をかけてもいいように
家事の調整力をつけます。

 

無理に短時間で
作り終えようとはせずに
時間がある時に作るメニュー。

 

と言う風に
選択をしていきます^^

 

ハンバーグとか
カレーライスとか
オムライスとか
唐揚げなどは

 

作り方自体が難しくはなくても
私がいつも作っている料理に比べると
『手間がかかるもの』
『時間がかかるもの』

 

と言う風に考えます。

 

時間がかかるものを無理に
急いで作ることはせずに
余裕のある時に作りますよ^^

 

工程の多いものを
最速でやろうとしていませんか?^^

 

自分の料理の腕がないのではなく
『誰が作っても時間のかかるもの』
な可能性もありますよ^^

 

 

2つ目の考え方は
子供がシンプルなご飯でも
喜んで食べてくれることを目指すことです。

 

我が家のメニューには
カレーライス
唐揚げ
オムライスは出てきませんが

 

冷蔵庫にあるもので
楽して簡単に作った料理でも
子供たちは美味しい美味しいと
いつも喜んで食べてくれます^^

 

その楽なご飯に
文句を言われたことはなく

いつもおかわりもしてくれます^^

 

相談者様や
みなさんが目指すのはどちらでしょうか?

 

ここのゴールは
人それぞれでいいのですが

 

私なら
時間がない時に

楽して簡単に作った
普通のご飯でも

 

子供が喜んでくれる状態を目指すのが
本当に楽だしオススメです^^

 

もしもここを目指すのだとしたら
提案したいことがあります。

 

それは
子供と一緒に料理をすることです。

 

小さなことでもいいのです。

 

・お味噌汁の食材を決めてもらうだけ
・食材を混ぜてもらうだけ
・味見してもらうだけ

 

洗って切ってちゃんと料理を一緒にしようと思えば
継続ができなくなります。

 

一部でもいいから
子供を料理に関わらせて

 

料理する過程に対して
子供に興味を持たせてあげてください。

 

子供が関わると
時間がかかります。
散らかります。
途中で飽きることもあります。
作ったけど食べないこともあります。

 

それでも
やってくれたことは
褒めてあげたり
楽しい時間を過ごすということを
第一の目標に大事にしてみてください^^

 

ママに余裕がない時は
無理に頑張らないでOKです!

 

小学校の時に
家庭科で作った料理とか
校外学習で作ったカレーライスって

 

特別絶品の美味しさじゃなくても
自分が関わっていることや
楽しく料理をしたことで

 

いつも以上に美味しく感じたり
しませんでしたか?^^

 

子供ってとても素直だったり
良い意味で単純なので

 

そんな風に過ごしていると
なんでも食べてくれるようになる
可能性が高いですよ^^

 

我が家は娘二人とも
こういう関わり方をしてきて
今ではなんでも食べてくれるので

 

子供のために
頑張って何かを作らなきゃ!
ということがなく
本当に楽なのです^^

 

どんなものでも
子供が喜んで食べてくれる!
そんな状態を目指したい方は

 

まずは

自分の時間や心に余裕を持つこと
冷蔵庫のものを組み合わせて自由に作れる力を磨いていくといいですよ^^

 

その上で
子供に食材を選ばせてあげて
自分が自由に作るのもいいですし

 

子供にやってもらう時に
こっそり軌道修正できる力などもつけておくと安心です^^

 

昨日個別相談時に
相談者様にこのお話をしたところ
即実践されたそうで
こんなメールをいただきました↓

偏食だって
このやり方で改善できる可能性が
十分にありますよ^^

 

まだまだお伝えしたいことはありますが
今日のお話はここまで!

 

あなたが今持っているお悩みは
色々な方向から
解決できる可能性があります!

 

諦めないでくださいね^^

 

また明日もメルマガ書きますね^^♪