気付いていない大問題!疲れやすい人の食べ方

気付いていない大問題!
疲れやすい人の食べ方。

 

疲れやすい人は
疲れやすい食べ方を
自分が選択していることに
気が付いていないもの。

 

これはたくさんの生徒様を見てきて
本当に良く感じます!
あなたの食べ方は
大丈夫ですか?

 

疲れやすい食べ方の選択
たくさんあるうちの一つを
今日はお話させていただきますね!^^

 

 

無料小冊子は
お読みでない方はこちらから
無料でお読みいただけます!
da08479581968d2308da7b3df64abe22-1.png

https://donabe5han.com/?p=63

 

こんにちは!
15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美です。

 

たくさんの生徒様を見てきて
感じることは

 

毎日疲れやすい方が
本当に多いこと。

 

あなたの
毎日は
こんな風にはなっていないですか?

 

☑仕事から帰ってきて
やらなければいけない家事ができない

☑ごはんを作り始める前に
甘いものをつまみながら
ごはんづくり。

☑集中力が持たなくて
あれこれ違うことをやりながら
料理をするので

☑料理に時間がかかり
またつかれる

☑お風呂に入るまでに時間がかかり
一度横になると動けなくなる。

☑洗濯を回すのも
片づけや
お風呂に入るのも遅くなり

☑家事が終わるのがいつも
遅い時間になってしまう。

 

この流れになっている女性
きっと多いはずです。

 

以前個別相談会に来てくださった
Mさんが
こんな感想をくださいました!

~~~~~~~~~~~~~~~

智恵美さんのメルマガを読んで、

 

私も時間に追われない、
穏やかな生活を送りたい
と思いました!

 

個別相談会を受けて、
間違った食事の選択が、
疲れやすく、集中できない身体にしていたこと。

 

時間に追われない生活を送るには
どうしたらよいのか、

 

私の改善すべきところを指摘していただき、
改善策も教えていただき、
とても有意義な時間でした。

(Mさん 40代)
~~~~~~~~~~~~~~~~~
Mさんはとても頑張り屋さん。

 

疲れてしまう原因はたくさんあるのですが
そのうちの一つに、

 

食事作りを頑張りすぎてしまう!
という典型的な特徴がみられました。

 

品数が少ないと
家族が満足しないのでは?

 

そんな風に考えたり
不安・心配になって

 

ごはん、味噌汁のほかに
おかずが4品、5品という感じ。

 

3日前の残りのおかずも含めてなので
4,5品のおかずを
毎日作るわけではなかったようですが

 

それでもおかず4,5品は多いのです。

 

3日前の残りは
我が家では絶対に出てきません。

 

その日に食べきるか
残った時は翌日の
私のお昼に。

 

そこで食べきって
夜はまた新しいものを。

 

残り物がたまっていくという方は
堂々と夕飯に残り物を出せばいいのです!

 

残り物だから申し訳ない!
そう思って残りのおかずがあるのに
さらに新しい料理も3品作る

 

これはないほうがいいですね!
食べきれずにまた残ります

 

残り物があるのであれば
作るモノは1品だけにする※または2品。

 

これでいいのですよね!

 

そして何より
大事なのはおかずの品数ではありません。

579910577e2764819795f6ed22f72363_t.jpeg

 

疲れて作ったごはんに
いいエネルギーが入っているとは
思えません!

 

大事にしたいのは
おかずの品数がたくさんあるかどうかより

 

丁寧に作った1品があるかどうか。

 

そして
おかずよりなにより
ごはんの方が大事。

 

おかずを頑張り続ける前に
ごはんを変えてみませんか?^^

 

日本人の主食はごはん!

203569.jpeg

 

だけど主食について
考える人はとても少ないもの。

 

主食のごはんはいつも変わらず
白米で炊飯器。

 

そして
いつもおかずのことばかり
考えて悩んでいる

 

おかずのこと考えて
悩まなくても良いように

 

疲れているときは
ごはんがあるから
今日は1品減らしても良いか!

 

そう思えるためのごはんがあったら
いいとおもいませんか?^^

 

おかずを頑張り続けるよりも
ずっと効率的でラクなのに

 

身体も心も
整ってきますよ^^

 

小冊子内でも
17,18ページでご紹介しています!

 

疲れているのに
義務感で料理をする選択
私はしないのです。

https://donabe5han.com/?p=63

こちらから無料でお読みいただけます。

da08479581968d2308da7b3df64abe22-1.png

 

申し訳ないと思って作る料理
やめてみませんか?^^

 

品数が少なくても
家族が満足してくれる
食事は作れます。

 

この先も疲れる選択をしていきますか?

 

楽しているのに
身体も心も整って

 

心も満たされるごはんがあることを
知っていただきたいです。

 

大事なのは
おかずの品数ではないのですから!