夫婦の言い合いで沈黙。誰か助けて!

誰か助けて!と思っていた時に
助けてくれたのは
・・・◯◯でした!

 

 

こんにちは!
らくちん家事で
くつろぐ暮らし
至福のこころごはん
油野智恵美です!

 

 

『誰か助けて!』

 

 

夫婦で言い合いになった時
いつもこう思っていたと

 

 

今日個別相談だったママさんが
想いをたくさん話してくださいました!

 

 

「自分の思いが言えずに
結局黙ってしまう。」

 

 

あ〜昔の私と同じだなぁ^^
そんな想いを振り返りながら

 

 

相談者様のお話を聞かせていただきました!

 

 

この相談者様の素晴らしいと感じたところは
自分の考え方や行動を少し変えて見たら
少し良い変化があった

 

 

と言われたこと^^

 

 

何か嫌なことがあった時
誰か助けて!とどれだけ思っても

 

 

実際には誰も助けてくれません。

 

 

もし助けてくれる人がいたとしても
問題が起こるたびに
誰かに助け続けてもらうこともできません。

 

 

だけど
自分の意識や行動を変えることで

 

 

少しでも良い変化を
自分で起こすことができたのです!

 

 

誰かに助けてもらう。
ではなく

 

 

心地よい毎日を送るために
自分で自分自身を助ける

 

 

そんな手がかりを見つけられていたことが
本当に素晴らしいと感じました^^

 

 

いつも問題は受け止めた上で
自分がどう変わればいいのか?

 

 

こんなことを考えられるようになっていくと
どんな問題がこの先起きても
自分で問題を解決し続けることができるのです!^^

 

 

問題を避けることではなく
しっかり向き合っていくこと。

 

 

問題を人のせいにしないこと。

 

 

自分がどう考えて
自分がどう行動したら

 

 

状況を変えられる可能性があるのか

 

 

これをいつも考えらえる自分に
なっていくのがいいですね^^

 

 

今日は私だったらこう考えるよ!を
一緒に考えてお伝えさせていただきました♡

 

 

料理や家事や時間がない悩みの解決以上に
心が変わった!

 

 

と多くの方が言ってくださる
至福のこころごはん。

 

 

4月の個別相談会ももう直ぐ募集していきますね^^