おかずが少なくても旦那様に文句を言われない3つの方法!

昨日は3時起きの日でしたが
夜23時に就寝するまで

1度も眠気に襲われることなく
元気に1日を過ごしていました!

・早起きしたから眠たくて仕方ない
・睡眠が短いから日中の眠気は仕方ない

では、ないのですね!

過去の食事で私は
毎食の食事でアトピーにや蕁麻疹がでやすい
食べ方をしていた…のですが

それと同じように過去は良く
日中眠たくなる食べ方をしていたのです。

今は選択できる自由があるので
早起きしたいときは特に

何をどう食べたら良いのか

気合ではなくすっきり目覚め
日中の眠気に襲われないのかが
わかっているので、
自由にコントロールできるんですよ^^

眠気に左右されないってとっても快適ですよ^^

眠気に左右されて1日ボーっとしたり
眠気と戦いながら過ごす

昼寝と思ったら寝すぎて
時間がもったいなかった

と感じている方多いのではないでしょうか?

こんにちは!
15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん
油野智恵美です!!

さて、昨日は
自分の体が疲れていると感じたときは

その場の楽を選んでの外食より
ごはんとお味噌汁で良しにする、

毎日おかずが3品あっても
おかずは1品で良しとするのが

おすすめということお伝えしました^^

この話を聞いて皆さんどう思われましたか?

旦那様に何か言われそう?
これじゃ物足りないと文句を言われたり
怒られそう?

いえいえそんなことはありません!
自分次第で
なんとでもなるのですよ!

これは普段から旦那様との
関係性を作っておくことがとっても大切!

私は今までずっとこのやり方で来ましたが
文句を言われたり怒られたことは
一度もありません!!^^

これは子供がいなくて
働いてもいなくて
日中ずっと家にいる奥様だとまた話は別です!

旦那様のためにおいしいご飯作ってあげてくださいね!

小さな子供がいる
そしてこれから育休が明け
仕事が再開する!

というかたは
自分が楽になるためにも
このやり方をお勧めします!

今日はシンプルにしたい、
疲れてしまってご飯をたくさん作れない!

そんなとき旦那様になにを伝えたらよいのでしょうか?

私は
こうしてきました^^!
今日は3つの方法をお伝えしますね!

3つの方法…それは

①先に決めておく
②先に伝えておく
②これを良しとしてくれる関係を大切にしておく
ということです!

1つずつお話ししていきますね
 
①先に決めておく

これはなにを決めるかというと
お子さんを産んで
手がかかるようになったときや

育休が明けて仕事復帰する前に
旦那様にこう伝えるのです。

「子供の後追いがひどくなってきて今すごく大変になって、
ごはんがなかなか思うように進まなくなってきたの!
頑張って作るようにするけど、もし出来ないときはごめんね~!

または仕事復帰前の方であれば

「仕事復帰後に疲れて作れないときは
おかずが1品減るかもしれないけどごめんね~!
でも、仕事も家事も育児もできるだけ頑張るからね♡」

と、これから1品減るかもしれないことや
もしかしたらご飯とお味噌汁のみ、

または

とてもシンプルな日があるかもしれないことを
先に伝えておくのです^^

もちろんこれが毎日では旦那様も寂しいかもしれないですし

私は頑張って子育てしているんだから

子育ても家事もしながら仕事まで追加されるんだから
このご飯でも文句言わないで!

そんな態度だと旦那様もがっかりするかもしれないですね!

あくまでも

できるように努力しようとする姿勢
旦那様への感謝への気持ちは大切に
必ず伝えてくださいね!^^

②先に伝えておく

これは、
いざ、その簡単な日が来た時に

料理を出す前に、または旦那様が帰宅前にメールで

「今日は子供が泣いていておかず作れなくてごめんね」

「今日はお数少ない日になってしまってごめんね」など

働いてきてくれて疲れているのに
おかずが少なくてごめんね!
ということを先に伝えておくのです^^

先にわかっていれば、先に謝られたら

旦那様の
「今日のおかずこれだけ?」

の発言を避けることができますね^^

旦那様も悪気があって聞いているわけではないかもしれない

他にも何かあるのかな?の
確認かもしれないのに

これだけ?と言われた奥さんは

そこで
罪悪感感じる方もいるかもしれないですし
イラっとしてしまう方もいるかもしれませんね!

ぜひ旦那さんが聞かなくてもいいように
余計な罪悪感やイラっとを感じないように

先に伝え
おかずが1品しかないときは
これで終わりなことを出したときに
伝えてあげてくださいね^^

③これを良しとしてくれる関係性を築いておく

一番大切なのは①でも②でもなくここではないでしょうか?^^
普段から旦那様と仲良くしているのが一番ですね!

普段から旦那様に
働いてくれてありがとうの
気持ちを伝えるのがいいですね!

いつもいつもありがとうと言って
自分を大事にしてくれる奥さんに

子供が生まれ育児が始まり
それに加えて仕事復帰も追加!

となったときに、
明らかに今でよりお母さんの負担が増えることは
確かですよね!

そうなったときに
いつも自分を大切にしてくれていた奥さんに
仕事もして家事もして子育ても
完ぺきに絶対やってね!

とはきっと言わないと思うのです。

毎日ご飯とお味噌汁のみでは寂しいと思いますが
時々疲れたときに
時間がなかったときに

ごはんとお味噌汁だけだったとしても
おかずが1品しかなかったとしても

旦那様はそれで奥さんを責め立てることはきっとないはずです。
その分次の日は頑張るとか

平日は忙しい日が多ければ
土日は旦那様の好きなもの作ってあげるとか
出来ればよいのではないでしょうか?^^

夫婦でお互い様の気持ちを持つこと
とても大切ですね!

決して言ってはいけないと私が思っているのは

「私も働いているんだから!」
と、開き直って怒る事!

これはお互いを苦しめますね!^^

疲れているときほど
お互いを思いやる努力ができるかどうか

疲れているときに無理に頑張りすぎない!
ほどほどに手抜きできるようにして

自分ばかり頑張っている!

そんな気持ちにならないためにも

まずは自分から旦那様をねぎらい
大切にし、感謝を伝え

自分も大切にしてもらえる
忙しいときはお互い様の気持ちをもっていきたいですね!

③これを良しとしてくれる関係性を築いておく

これが難しい!なかなか素直になれません!
そう言われる方もいますが

自分がしあわせになるために

ぜひ変なプライドや恥ずかしさは捨てて
たくさん旦那様に感謝を伝えてくださいね!^^

忙しく働くようになっても作れる
簡単で時短なレシピを100個覚えるより
ずっと楽で自分もしあわせになれる方法ですよ♡

いつもではなくても
今日だけでも思い出したときだけでも
旦那様に感謝を伝えてみてくださいね^^

外食から少し話がそれてしまいましたが
明日は私が冬に絶対に選ばない外食NO1をお伝えしますね!