体調不良に時間を使っていた過去

時間を作ることは
今時間がかかっていることの時間を減らしていくことで時間が増えます。

 

料理に時間がかかる人は
料理時間を短くする

 

家事に時間がかかっている人は
家事時間を短くする

 

体調不良で寝込んだり
うごけなかったり
病院に行くことに時間を取られているのであれば

 

もちろん体調不良を改善することで
寝込む時間も
動けない時間も
病院へ通う時間、待ち時間も
かからなくなり

 

結果的に
体調不良に振り回されていた時間が
大幅に減り自分の時間が増えるのです。

 

今日はちょっと私の過去のお話をしますね。

 

私はかつて
夫のアトピーに悩み
娘の蕁麻疹に悩み
私自身は生理痛や日中の眠気に悩んでいました。
他にもまだありますが今はここだけ書きますね^^

※長女3歳ごろの蕁麻疹の実際の写真。

 

 

この体調に振り回されていたとき
特に夫のアトピーの時が大変でしたが
とにかく体のことで悩みたくない。

 

そう強く思っていました。

 

多くは願わない。
だからただ、ただ普通に毎日を送れるようになりたい。と。

 

当時の私は
アトピーが改善するかもしれないと言われるネットの情報収拾に忙しく

 

娘の慢性蕁麻疹のために皮膚科に行き
移動時間も待ち時間も
子供の相手をしながら本当に苦痛に感じていました。

 

そして私自身は生理痛があり
2日目はどうしても痛くて仕方ないという時は
薬を飲んで横になり
とにかく安静に過ごすということをしてきたのです。

 

時には生理で下着やシーツを汚してしまうこともあり
体調が良くない中でシーツという洗濯が増えることも
腰やお腹がだるくてうごけないことも

 

本当に本当に苦痛だったのです。

 

お友達と遊ぶ約束をしている時に
娘の蕁麻疹が出てきて
予定をキャンセルしたことはなんどもあり

 

そこに
症状に悩む時間も
改善策を見つけるためのネット検索の時間も

 

この時間がなければいいのに。
ただ普通に暮らしたい。
体のあれこれで悩みたくない。

 

当時強くそう思っていました。

 

検索をしてもやっぱりダメ
こっちの方法もやっぱりダメ

 

夫のステロイドの薬は
効かなくなってきているし
娘の蕁麻疹の薬も回数が増えてきたし
2回飲んでも蕁麻疹が出てくる。

 

このまま一生薬生活なのか?
もし薬が効かなくなったらどうなってしまうのか??

 

そう思って
私は本当に恐怖を感じました。

 

そんな中
本当に藁をもすがる想いで
最後に見つけた方法が私たち家族を救ってくれたのです。

 

あんなにあれこれお金をかけてきたのに
あ、こんな簡単なことになんで気づかなかったんだろう。
そう思ったことを今でもよく覚えています^^

 

体調不良に時間もお金も使ってきたことが
ここでピタリと止まりました!

 

また次回つづきを書きますね^^!!

プレゼントは受け取られましたか?^^
https://bit.ly/3CRANOR