家族に家事を手伝ってもらうのはOKですが条件が1つ!

家族に家事を手伝ってもらうのはOKです!
ただ大切な条件が一つ!

 

 

それは
一人でも家事を回せるようになっておくことです。

 

 

ママも頑張っているから
家族に頼っていいんだよ!という
綺麗事ではなく

 

 

ママたちの日常が
他人に左右されず
イライラを減らすために大切な対策です!

ーーーーーーーーーーーーーー

<お知らせ>
本日13時からインスタライブ行います!
https://www.instagram.com/chiemi_aburano/

離乳食にとりわけ可能
大人のみでも食べられ
日持ちもする超簡単ひじき煮を
ご紹介しますね^^

 

 

10分で完成します!

 

 

ひじき
にんじん
ひき肉

醤油でできますので
一緒に作りましょ♪

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
働くママの生活改善専門家
油野智恵美です。

 

 

家族に家事を手伝ってもらうことが
可能なママは

 

 

家族と分担する事どんどん
とり入るといいですね^^

 

 

旦那さんに洗い物してもらったり
子供をお風呂に入れてもらったり

 

 

お互いに助け合う気持ち
とても大事です!^^

 

 

ただ
ここで大切なのは
手伝ってもらわないと家事が回せない状態にはしない。

 

 

ということです。

 

 

なぜなら
旦那さんが出勤の時や
旦那さんが遅い帰宅になった時
家族の協力が得られない時に

 

 

自分一人で家事が回せなくなるからです!

 

 

結果的にママ自身が一人で頑張らないといけなくなり
イライラしたり
なんで私ばかりという

 

 

不満につながってしまうのです!

 

 

一人でも家事が回せる上で
家族の手伝いがあるのと

 

 

一人で家事が回せないから
家族の手伝いが必須なのとでは
全く違うのです!

 

 

よくママも頑張っているね!
家族に頼っていいんだよ!
頑張らなくていいんだよ!

 

 

という言葉を聞きます。
お母さんたちはこんな言葉に出会った時
ホッとします。

 

 

それは
自分を理解してもらえた
自分一人ではなかった

 

 

そんな気持ちがきっとあるからです。
(私もありました)

 

 

 

ただ、理解してもらえたり
共感してもらえてその場はホッとしても

 

 

結局また日常に戻ると
お母さんはイライラすることで
自分自身を苦しめてしまうのです。

 

 

ただの慰めや共感だけではなく
そこ対策があることが大切です。

 

 

自分自身の毎日を
快適にしていくことは

 

 

その場だけの慰めや共感よりも
ずっと効果を発揮してくれます^^

 

 

どうしたら
自分一人でも
家事が回せるようになるのか?

 

 

『頑張らずに』
『時間をかけずに』

 

 

家事をするには
どうしたらいいのか?

 

 

ここを一度考えて見てくださいね^^

 

 

家族に家事を手伝ってもらうのはOK!だけど
自分一人でも家事を回せるようになることがとても大事!

 

 

ということを
本日はお伝えしました^^

 

 

では
今日はまたインスタライブでお会いしましょう♪